<< 「整理整頓で得をする?」 | main | 捨てられないのは「ゴミ」と決められないから? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
汚さは「不」を加速させる?
汚い部屋に招かれたとき、
お菓子のカスが床におちても気にならないけど、
キレイな部屋に招かれたとき、
お菓子のカスを落としたら「あ、すみません」って気持ちになりますよね。
*そこで、拾うか拾わないかはべつとして。



だから、
汚い部屋が、さらに汚くなり、それはやがて加速していくので
あっというまに手が付けられなくなってしまうのです。


その結果、どうなってしまうのか?


究極な例は
ブロークンウィンドウズ理論




「ぴかぴか」なキレイな車が放置されていても、
まず、落書きされたり、壊されたりしない。
万が一、
いたずらされる事ある時は、確実な「犯罪意識」のもとで、
軽はずみな落書きはされたりしない。


しかし、
1つの窓ガラスがわられた車を放置しておくと、
やがて、窓ガラスは全部わられ、あげくの果てにぼろぼろに壊されてします。
『ひとのものを壊す、汚す』という意識が薄れ、
『犯罪意識』までも奪いさってしまう。



これが、
「不」の連鎖の始まりです。



ちょっと、重い話になってしまいましたが、
お部屋の汚れも、同じこと。
小さなことを放置せず、すぐにしまっておく。


『汚いから片付ける』の意識から
『汚くならないように片付ける』の気持ちに切り替えて。
| 整理整頓 | 18:39 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 18:39 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aperto-plus.jugem.jp/trackback/9
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/11 7:00 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS